内田秀継の研究のページ

英語発音矯正教室DISCORING SOUNDSさんとコラボ企画

トレーニング2日目

2日目は、主に以下のことをしました。

  • ネイティブ筋エクササイズその2
  • 母音発声トレーニングその2
  • 二重母音の発声法
  • thの発音法
  • 母音+rを含む単語の発音法
  • ネイティブ筋エクササイズその2

    初回に続きネイティブ筋エクササイズをしました。今回行ったエクササズは以下の通りです。

    • <アヒル口ピヨピヨ体操>
      アヒル口を横に広げた状態で唇を上下に開閉する運動です。Wの発音の基礎になります。
    • <舌の振り下ろし体操レベル2>
      舌を丸めたRから、舌の力を抜いて勢いよく舌を振り下ろす運動です。上達すると舌が振り下ろされたときにペチと音がなります。

    母音発声トレーニングその2

    初回に続き母音発声トレーニングをしました。今回あらたにappleのaが母音に加わりました。今回行ったトレーニングは以下の通りです。

    • <appleのa>
      後舌を持ち上げて、喉を締めて発声します。アの濁点またはエの濁点をイメージします。
    • <タメタメアクビ体操>
      喉をしめる母音タメタメ体操から喉を開く母音ゼハゼハ体操につなげる練習です。放物線を描くようなイメージで母音の音高を変化させる練習と二等辺三角形のイメージで変換させる練習をしました。

    二重母音の発音法

    二種類の二重母音の発音法を練習しました。

    • <母音+i>
      先行の母音を発音した後に後舌持ち上げ、iの音につなげます。
    • <母音+u>
      後続のuの音は、唇をすぼめて発声します。先行の母音の発声後、口をすぼめる動きにつなげます。

    thの発音法

    thの発音ですが、中学校の授業では舌を噛むと教わった方が多いと思います。今回、教わったthの発音は、舌を「前歯4本以外で噛む」というものでした。

    母音+rを含む単語の発音法

    子音に続き簡単な単語の発音法を練習しました。最初は母音+rを含む簡単な単語です。母音の音から引くrの発音につなげるのですが、その時の唇・舌の運動の流れを意識した練習をしました。

    感想

    ネイティブ筋エクササイズ・子音・単語といった英語の発音の様々なレベルの練習をしました。英語の単語をネイティブと同じように発音するためには、単語に含まれる音素一つ一つの正しい調音法を行うことが必要で、それをするためにはネイティブの口の動きを支える筋肉を鍛えることが必要という流れが改めて確認できました。